日々の雑感

ニュースとか気になったこととか

フィギュアスケート

宇野昌磨さんの銀メダル、素晴らしい! なんというか、人柄の良さを感じる。 羽生結弦さんは、なんというか人柄をあまり感じない(常に「選手」として振る舞っているから?)。 羽生(はにゅう)さんは、もう羽生(はぶ)さん目指して七冠してほしい。葛西さ…

平昌オリンピック

オリンピックを報じるニュース番組。 日本選手が演技している姿は流さず、北朝鮮応援団の反応だけ流すとは… スポーツ中継なんて普段まったく見ない人間なのだが、例えばプロ野球や高校野球の中継でスタンドのチアガールばかり放映することはないはずだ。 な…

歌縁

衛星放送で『中島みゆきリスペクトライブ 歌縁』を視た。 中島みゆきの曲をいろいろなアーティストがカバーするという豪華なライブだ。 歌い手が変わっても感じるのは、曲の難しさ。中島みゆきがとんでもないシンガーソングライターなのだということがよくわ…

自衛隊は特別

自衛隊のヘリが民家に墜ちてしまった。 東日本大震災以来、自衛隊は災害時のお助け部隊としてヒーロー化されていたので、今回の事故でも自衛隊の味方が多くて驚いた。 民間のヘリだったら、社長が吊るし上げられて倒産しかねないような事故なのだが… いきな…

マルトリートメント

書店で平積みになっていたときに購入して、すっかり忘れていた本。 虐待よりも深刻なものを感じた。 子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523) 作者: 友田明美 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/08/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件)…

献血

私はこれまで、14都府県で献血をしてきた。 献血ルームがきれいなのは、都市圏の新しいところ。再開発されたビルのテナントに入っているところは特にきれいだった。 社会貢献と健康管理ができるうえ、旅先ならちょっとした休憩にもなる(コーヒーも飲める)…

飲食店にて

きびきび動くことだけが取り柄というひと。 ある程度年齢を重ねた女性パートに多い。 おもてなしの心より、仕事をしている自分に酔っているようで、年齢相応の落ち着きや物腰の柔らかさがない。 ただ、仕事をこなしているだけという感じ。当然、接客される側…

大丈夫か日本?

重油が漂着して大変なことになっているという。オイルフェンスも何もしていないので、どんどん広がっていく。 沈んだ場所も悪かった、黒潮に乗って日本に油がどんどん流れてくる。 この間、トップニュースはほとんど相撲協会野ゴタゴタか大雪(それも東京の…

卒業できなくて当然

大学の卒業レベルに達していないが、就職が決まっている…さてどうしたものか。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00010000-doshin-hok 卒業できなくてもしかたないでしょう。 補講と救済策まで用意してもらったのに…

手軽な温泉旅行

用事で名古屋市に行ったので、家族には内緒で、ひとりキャナルリゾート(3回目)。 http://canalresort.jp 駐車場のエレベーターの前にて。 ほっこりするイラスト。 内湯のジャグジーと電気風呂を堪能したあと、サウナへ。 サウナは塩サウナとロウリュサウナ…

困難は分割せよ

中学生のとき、国語の授業で井上ひさしの「握手」を読んだ。 大人になって、中学生に国語を教える機会があったのだが、まだ教科書に残っていて驚いた記憶がある。 ナイン (講談社文庫) 作者: 井上ひさし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1990/06/08 メディ…

魔法瓶

某社のウォーターサーバーを使っていたのだが、昨年機械が更新されてから使い勝手が非常に悪くなった。 お湯の出が悪いうえ、ボトル(というかパウチ?)に大量に水が残る。一手間かけてやらないと、タンクに水が入っていかないようだ。 お湯を使う時期にこ…

学校はブラックだと思う

すでに近所の小学校では職員室に灯りがついている。 夜も遅くまで残っているようで、私が終電で帰ってきたときにもまだ灯りがついている。 教職のなり手が不足しているという。大学卒業直前、私にも講師をしないかという誘いが頻繁にあった。 教員というのは…

気の毒な人

知人の奥さんが2日に一度は病院に通っていると言っていた。病気なのかと心配していたが、3か月ほど前に観光客の車に追突された後遺症があったのだという。 信号待ちをしていたところ、後ろにいた車のブレーキが緩んでゴツンとやられたという。 加害者は他県…

さいきん

卒業式関連の商品がどんどん売れる。 自分が卒業式にあまり思い入れがなかったせいか、そこまで重視する気持ちがわからないのだが…

雪で乱れる

今日は東京からのお客さんを迎える予定が、都内が大混乱ということで予定が変更になった。 それにしても、東京はこんな雪にやられて大丈夫なのか…? と思っていたら、自宅近くの橋でスリップ事故があったとのこと。 この橋、スリップしやすいうえにスピード…

ワイパーブレード

ワイパーの拭きが悪くなってきたので、 SOFT99 ( ソフト99 ) ワイパー替えゴム ガラコワイパーパワー撥水エアロ PA-11 05311 出版社/メーカー: ソフト99(SOFT99) メディア: Automotive この商品を含むブログを見る SOFT99 ( ソフト99 ) ワイパー替えゴム ガ…

高野悦子『二十歳の原点』

ランプにマッチで火をつけたとき、そういえば、マッチについてのいい文があったなぁ…と マッチ擦る つかの間海に霧深し 身捨つるほどの祖国はありや 寺山修司全歌集 (講談社学術文庫) 作者: 寺山修司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/09/15 メディア: …

カンタン・メイヤスー『有限性の後で』

サブタイトルに惹かれて読んでみた。 有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論 作者: カンタンメイヤスー,Quentin Meillassoux,千葉雅也,大橋完太郎,星野太 出版社/メーカー: 人文書院 発売日: 2016/01/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件)…

学位とは?

かつて、卒業論文必須の学科を出た。人気のゼミだったので、10人はいたと思うが、指導教員の論文指導はとても厳しく丁寧だった。 卒業論文の提出翌月にある口頭試問も容赦なかった。副査の教授に痛いところをつかれて泡食ったときも、その回答を補論として加…

文科省は何考えてんだ

免許外教科担任のガイドラインをつくる https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000007-asahi-soci 免許を持った先生が雇えないからいま学校にいる先生で教えてね、ということなのか? 免許は取ったけど、教師にならなかったというひとは私の周りに…

適菜収『バカを治す』

適菜さんの文章は読みやすい。 バカを治す (フォレスト2545新書) 作者: 適菜収 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2012/11/08 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (6件) を見る 電車の中でざっくり読んで、降りたあとファ…

再放送ばかり

振替で休みをもらったので、昼からテレビばかり見て過ごした。小さい頃はテレビっ子だったのだ。 どの局も再放送ばかり。新しいコンテンツを作るにはお金がかかるからなぁ… BSは韓国ドラマをたくさん放送している。 個人的には、韓国ドラマを何度も流される…

名阪の移動

近鉄の新しい特急車両のニュース https://www.google.co.jp/amp/s/s.response.jp/article/2018/01/11/304585.amp.html 大阪から名古屋に行くときは、なぜかいつも新快速に乗っていた。近鉄に乗るときも、なぜか急行で乗り継いでいた。高速バスもあまり使わな…

気を許さないひと

私は友達が少ない。 「あんた、気を許せる人間つくりなよ」と言われて20年になるが、いまだにつくれない。 気を許す必要を感じないのだ。 数少ない友達とて、普段から連絡を取り合うわけでもなく、たまにSNSにいいね!を押すくらいの関係だ。 だが、それで構…

はれのひ

成人式当日に業者がいなくなってしまった事件 http://m.huffingtonpost.jp/2018/01/07/harenohi-seijin_a_23326731/ 大事なのは被害に遭うこともできなかったひとにも目を向けることじゃないかと思う。被害に遭うこともできなかった、というのは、着物も着付…

センター試験で居眠り騒動

阪大教授がセンター試験監督中にいびきかいて居眠りして叩かれている。 https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1H6HHPL1HPTIL020.html 忘れてもらっちゃ困るのが、センター試験監督は大学教員の本務ではないし、時期的に学位論文指導ラストスパートと重なる…