日々の雑感

ニュースとか気になったこととか

フィギュアスケート

宇野昌磨さんの銀メダル、素晴らしい!

なんというか、人柄の良さを感じる。

 

羽生結弦さんは、なんというか人柄をあまり感じない(常に「選手」として振る舞っているから?)。

羽生(はにゅう)さんは、もう羽生(はぶ)さん目指して七冠してほしい。葛西さんが8回出場しているのだから。

平昌オリンピック

オリンピックを報じるニュース番組。

日本選手が演技している姿は流さず、北朝鮮応援団の反応だけ流すとは…


スポーツ中継なんて普段まったく見ない人間なのだが、例えばプロ野球高校野球の中継でスタンドのチアガールばかり放映することはないはずだ。

 

なんか、いろいろふざけんなって感じのオリンピックだ。

歌縁

衛星放送で『中島みゆきリスペクトライブ 歌縁』を視た。

中島みゆきの曲をいろいろなアーティストがカバーするという豪華なライブだ。

 

歌い手が変わっても感じるのは、曲の難しさ。中島みゆきがとんでもないシンガーソングライターなのだということがよくわかる。

自衛隊は特別

自衛隊のヘリが民家に墜ちてしまった。

 

東日本大震災以来、自衛隊は災害時のお助け部隊としてヒーロー化されていたので、今回の事故でも自衛隊の味方が多くて驚いた。

民間のヘリだったら、社長が吊るし上げられて倒産しかねないような事故なのだが…

 

いきなり自衛隊のヘリが墜ちてきて、炎上して自宅を失ったひとを叩くひともいて、違和感どころか恐怖さえ覚えた。

 

マルトリートメント

書店で平積みになっていたときに購入して、すっかり忘れていた本。

虐待よりも深刻なものを感じた。

 

 

子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)

子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)

 

 

献血

私はこれまで、14都府県で献血をしてきた。

献血ルームがきれいなのは、都市圏の新しいところ。再開発されたビルのテナントに入っているところは特にきれいだった。

 

社会貢献と健康管理ができるうえ、旅先ならちょっとした休憩にもなる(コーヒーも飲める)ので、これからも献血を続けたい。

飲食店にて

きびきび動くことだけが取り柄というひと。

ある程度年齢を重ねた女性パートに多い。

 

おもてなしの心より、仕事をしている自分に酔っているようで、年齢相応の落ち着きや物腰の柔らかさがない。

ただ、仕事をこなしているだけという感じ。当然、接客される側としてはあまり気分が良くない。